レジのパートは初めてはたらく人にもオススメ。大きな3つの理由!

目安時間:約 7分

こんにちは!

レジ部門主任のヒラノと申します。

(詳しいプロフィールはコチです)

 

ここでは、スーパーマーケットでのレジのパート

(食品レジスタッフとかチェッカーとか言いますね)について、働くことに興味はあっても

 

 

接客とか大変そう…自分にできるかな?


   

お金を扱う仕事だし、計算とか面倒かも…

などなど、お考えのアナタに

レジのパートならではのオススメポイント。楽しさ・大変さ・やりがい

 

スーパーマーケットで働くことの体験談・ウラ事情(笑)

などなど、僕の知っていることを包み隠さずお話しようと思います。

どうぞよろしくお願いします!

レジのパート ここがオススメ①マニュアルがしっかり決まっている

kaboompics / Pixabay

 

レジのパートを語るときにもっとも特徴的なポイントですね。

レジは、スーパーで買い物をするお客様が一番最後に通る場所でいわば「お店の顔」です。

 

こんな風に書くと「私にはムリ!」と思われる人がいるかもしれませんが、ご安心を。

 

 

レジの仕事って、「お店の顔」で「お客様のお金を扱う仕事」だからこそ、他の仕事に比べてマニュアルがきっちりしてるんです。

 

お客様への声掛けも

  • いらっしゃいませ。
  • 申し訳ございません。
  • ありがとうございました。

・・・など、パターンが決まっています。

 

最初は覚えるのが大変かもしれませんが、慣れてしまえば案外スラスラと言葉が出てきますよ。

 

レジの操作も覚えることがハッキリしているので、他の仕事にありがちな

『AさんとBさんで言うことが違う』とか

『細かいコツは感覚で覚えないといけない』

と言うのがほとんどありません(まったく無いとは言いませんが…)

 

覚えてしまえばあとはラクと言うのがこのお仕事の強みですね。

レジのパート ここがオススメ②丁寧に教えてもらえる

最初の話と少しかぶるのですが、実際のレジにおける新人さんの教育は基本的に【2人制(ににんせい)】と言う形をとります。

【2人制】とは先輩スタッフが新人さんに付いて、二人一組でレジを打つスタイルです。

 

 

このとき新人さんに付く先輩は、固定ではなくローテーションで何人かのスタッフが担当します。

新人さんは先輩の接客を間近で見ることができるし、レジ操作でトラブルが起きてもすぐに助けてもらえます。

 

 

スーパーマーケットのレジ部門というのは、他の部門(生鮮部門や一般食品部門など)に比べてその日の作業がキッチリ決まっている場合が多いです。

 

『○○さんは●時から●時まで△番レジ』

という風に毎日の勤務内容がシフトに貼りだされ、基本的に変わることはありません。

なので、新人さんの研修も計画的に行いやすいんです。

 

 

研修のゴールは、2人制ではなく一人でシフトに入れるレベルになることです。

 

レジでは常にお客様と接するので、研修の期間中に

「一人でもちゃんとレジが打てるように」

「お客様の前に出しても問題なく接客できるように」しっかり教育します。

 

お客様と接する機会の少ない部門なら、新人さんには最低限の作業手順だけ教えて

「後はやりながら覚えて!」

なんてこともあるのでしょうが、レジだとそういうわけにも行きません。

 

 

さいしょは覚えることが多いかもしれませんが、理解できるまでしっかり教えてもらえるので、『覚えるのが苦手』という人こそ

レジに挑戦してほしいと思います。

 

2人制では繰り返し聞ける・覚えられる環境が整っているので納得するまで教えてもらうことができますよ!

レジのパート ここがオススメ③残業が発生しにくい

レジのお仕事は、主に、モノ(たとえば商品や伝票など)ではなくヒト(お客様)と関わることが多い仕事です。

 

お客様が大勢くる「ピーク時間」は一日の中である程度決まっており、その時間帯は忙しいですが、そこさえ乗り切れば自分の退勤時間には確実に帰れますよ。

 

オススメ②でもお話しましたが、スタッフ一人一人の勤務内容があらかじめ決められているので、自分の退勤時間が来れば、次のスタッフがあなたのレジに交代で入ってくれます。

 

例外として、周りの仲間が

『急に体調を崩して出勤できない』とか『突然の急用で早退させてほしい』

といった場合にはやむをえず残業することもあるでしょうが、それはどんなお仕事でもいっしょですよね…。

 

 

他のパートにありがちな

『退勤時間になっても、作業が一段落するまで帰れない(帰りづらい)』

と言ったことがないので、時間的なストレスはすごく少ないですよ!

さいごに|レジは、パートが初めてという人にこそオススメ!

いかがでしたか?

スーパーマーケットにおけるレジのパートについて、おすすめポイントを書きつづってみました。

 

レジの仕事は覚えるまでちょっと大変かもしれませんが一度覚えてしまえば、あとは繰り返して慣れていく・精度を上げていく作業になります。

 

教育体制がしっかりしているお店も多いですし、パートが初めての人にもオススメですよ!

良かったら、参考にしてくださいね。

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ