レジのパートがこんなに辛いなんて!?初心者がぶつかる「2つの壁」

目安時間:約 15分

今回は、レジのパートを始めたばかりの初心者さんがぶつかり易い「2つの壁」についてご紹介します。

レジのパートを始めた人なら誰もが通る道ですし、初心者の方が悩んでしまうことも多いと思います。

 

この記事を読んで

「悩んでたのは自分だけじゃなかったんだ!」

という事が分かれば、明日からのお仕事も気持ちが楽になるでしょう。

 

ですが、この記事を読まないまま

「自分にレジのパートは向いてなかったんだ…」

と思い悩んだり、最悪、レジのパート自体を辞めてしまったり…。

 

 

それだけは絶対に避けてほしいのです!

 

あなたが壁にぶつかり悩んでしまうのは、あなたに能力がないからではなく、過去に多くの先輩も悩んできた、いわば「初めての人が悩みがちな定番ポイント」だからなんです。

 

どういうことかさっそくご説明しますね。

レジのパートが辛いと感じる2つの壁①ベテランのパートさんが怖い

Deedster / Pixabay

 

レジのパートを始めたばかりの新人さんは最初、先輩から研修・指導を受けながらのお仕事になります。

 

レジ部門は、ある程度新人研修の形が整っているので“一人の先輩が付きっきり”という訳ではなく、何人かの先輩が入れ替わりながら指導をして行くのですが。

 

それでも中には、仕事に対して厳しいベテランさんもいます。

大抵そのチームのリーダー的な存在で、いわゆる“お局様”と言われる人ですね。

 

どこの職場でも一人か二人はそういった「力のあるパートさん」が存在するものです。

 

そのお局様も、決して新人さんの事が嫌いなわけではなく、その人なりに

「早く一人前になってほしい」

「正しい仕事のやり方を覚えてほしい」

と思って厳しく接するのですが、それで新人さんが怖さを感じてしまうのも無理のない話です。

 

 

“お局様”の指導が厳しくなる原因の一つに

「新人研修で目指す上限が決められていないというものがあります。

 

新人研修で目指す最低限の部分は決まっているのです。

『一人でもスムーズなレジ操作ができるようになること』

『接客の基本用語を覚えて、違和感なく使えること』

 

ですがこれらの最低限をマスターしたうえで、どこまで上を目指すのか・どのレベルで“一人前”だと判断するのか、明確な基準が定められていない場合が多いのです。

 

 

これは、僕らお店の社員側にも問題があります。

 

ベテランのパートさんに新人研修をお願いする場合、「レジ初心者だから丁寧に教えてね」とか「経験者だからどんどん教えてね」みたいにざっくりした指示は出すものの、どこまでのレベルを目指すのか「力加減」はパートさん個人に一任している場合がほとんどです。

 

なので、仕事に対する基準の高いパートさんの場合

「マニュアル通りの教育ではまだ甘い」と自分自身の考えやこだわりを交えて情熱的に指導する…。

 

ということが起こり得ます。

レジのパートが辛いと感じる2つの壁② お客様からのクレーム

これも、悩んでしまう新人さんは多いです。

 

レジでは多くのお客様からお問い合わせや相談を受けることになります。

特に、自分のミスや知識のなさからお客様を怒らせてしまったりすると、自分へのふがいなさや自己嫌悪も相まって余計に落ちこんでしまうものです。

 

仕事に慣れてくると自分自身の作業レベルも上がり、知識もついてきます。

お客様にも顔を覚えて頂けるようになり、自然とお叱りを受ける回数は減っていきます。

 

経験を積めば大丈夫なので気にしすぎる必要はないのですが、そこに至るまでがしんどいですよね。

 

 

そこで、辛いと思ったときに使える簡単な対処方法を2つご紹介します!

これらの方法を活かして、辛い壁も無事に乗り越えることができるように願っています。

 

レジのパートが辛いときは①周りの先輩と仲良くなろう!

422737 / Pixabay

先輩の厳しい指導やお客様からのお叱りを受けると、どうしてもへこんでしまいますよね。

気分も上がらず、慣れない研修で普段よりも気疲れすると思います。

 

そんな時、僕はあえて周りの先輩パートさんとのコミュニケーションをお勧めしたいです。

 

向こうも

           

新しく入った人はどんな人なんだろう?

と気になっているはずです。

 

休憩時間など、思い切ってこちらから話しかけてみると、快く応じてくれますよ!

 

 

自己紹介して面識をつくるもよし。

お客様に叱られたエピソードを話して慰めてもらうもよしです。

 

かといって、いきなりお客様やお局様へのグチをいうのもよろしくないと思うので、“叱られたことに対してアドバイスを求める”

つもりでコミュニケーションするといいですよ。

 

「叱られた」ということは、よほど理不尽な八つ当たりをされたのでもない限り、自分自身にもなんらかのミスがあったということです。

 

「こんな失敗をして叱られたんですけど、どんなことに気を付けたらいいですか?」

と新人さんから聞かれたら、教えてくれない先輩なんていません。

みんな同じような壁にぶつかってきているのです。

 

 

ほかにも「研修で教えてもらったけれど、覚えきれていない作業」について聞くのもおススメです。

 

同じお局様に何回も質問すると、厳しい人だと
 

   

さっきも教えたでしょ!

なんて言われるかもしれません。

※もちろん、もう一度教えてくれますけどね。

 

ですがほかの先輩なら当然、その質問を受けるのは初めてです。

一回聞いただけでは覚えきれない…。

そんな時は、周りの先輩に同じ質問をしていくといいですよ。

 

 

いろんな先輩と仲良くなることができる上に「今度の新人さんはやる気があるなあ」とアピールにもなり、一石二鳥です!

 

レジのパートがつらいときは②本当の目的は何ですか?

mohamed_hassan / Pixabay

先ほど、『お局様も、新人さんのことが嫌いで厳しく指導しているわけではない』とお話ししました。

 

それはもちろん事実ですが、向こうも人間。

人間同士、合う・合わないの相性はどうしても出来てしまいます。
 

 

相性の悪い人・苦手なタイプの人に指導を受ける場合、普段よりも余計にストレスを感じたり、話の内容が頭に入りにくかったりします。

 

指導する側も必要以上に厳しく接してしまったり・逆にそっけない態度を取ってしまったり…と言うことがあるかもしれません。

 

 

先輩従業員のほかにも、お客様との相性もあります。

自分の些細なミスでお客様を怒らせてしまったり、たまたまお客様の機嫌が悪い時に当たってしまったり…。

 

あなたのことを気に入ってくれて顔を覚えてもらうのはありがたいですが、時にはあなたのことを悪い印象で覚えてしまうお客様もおられます。

※そんなお客様に限って、自分の担当するレジによく並ぶんですよね…。

 

 

そんな時、どうすればいいのでしょうか?

 

相手のことが好き・嫌いと言うのは好みの問題にもなりますし、頭でわかっていても実際、公平に接するのはなかなか難しいものです。

 

 

先輩やお客様に面と向かって

「私にも公平に接してください!」と言っても

「ごめん!明日からそうするわ!!」とはならないですよね?

 

僕・ヒラノが日ごろ心がけている方法として、「仕事をする1番の目的を思い出す」と言うやり方があります。

 

人間関係で辛いと感じたら、いちど原点に戻って考え直してみてください。

そもそも、レジのパートを始めようと思った理由は何だったでしょうか?

 

お給料をもらって家計を助けるため?

仕事を通して社会と接点を持ちたいから?

 

理由はいろいろだと思いますが、少なくとも「ベテランのパートさんや気難しいお客様と友人になりたいから」ではありませんよね?

 

 

ちなみに、僕が仕事をする上での一番の目的は

「従業員の皆が楽しく仕事をして、1日平和にレジ部門を回すこと」

です。

 

従業員が心穏やかに楽しく仕事をしているなら、レジにやってくるお客様も気持ちよくお買い物ができますしね。

 

それが達成できるなら、ちょっとぐらいお客様に叱られようが、パートさんに嫌われようが些細なことだと思うんです。

 

 

あなたはどうでしょうか?

確かに難しい人はいるでしょう。

人間関係も、辛いと思うかもしれません。

 

でも、パートを始める一番の目的は達成できていませんか?

お給料や社会経験など、いちばん「欲しい」と思っていたものは手に入っていませんか?

 

 

それが「手に入っていない」「今後も手に入りそうにない」と思ったときは転職も含めて真剣に今後のことを考えるべきですが、「とりあえず手に入っている」と思うのならば、もうすこしだけ踏ん張ってみるというのはいかがでしょうか?

 

 

きっと、辛いと思うのは最初のうちだけですよ。

さいごに|心がけひとつでラクになる場合も!

…と、ここまで偉そうに語ってきましたが、ぶっちゃけ僕にも現在進行形で水の合わないパートさんがいます。

僕自身まだ至らぬところがあって、それも原因なのですが

 

そのパートさんとは

  • あいさつや業務的な報告はあるが、それ以上の会話が全くない(話しかけてもそっけない態度)
  • パートさん同士だと明るく談笑するが、ヒラノの前だと笑顔が消える&口調がきつくなる

といった状況です。

 

 

…ひょっとして悩んでます?

ヒラノ

・・・・・・・

書いてて悲しくなってきたのでこの辺にさせて頂くのですが、僕の1番の目的である「従業員の皆が楽しく仕事をして、1日平和にレジ部門を回すこと」が達成できているのなら、それでもいいか…と思うのです。

 

幸いほかのパートさんとは仲良くやってくれてますし、勤務態度も良好な人なんです。

 

 

関係改善を目指して努力は続けるつもりですが、ひとまずは社員として、

・あいさつや業務連絡はしっかり行う

・ほかの人と区別せず、親切・正直に接する

という点に気をつけて行こうと思っています。

 

 

それでも、どうしても水が合わない・関係が改善できない…というのであれば、それはそれで仕方ないのかなと。

 

人間関係は相手がいる事なのでなかなか大変なこともありますが、自分にできることは何か・自分の一番の目的は何か。

という事を考えると、気持ちが随分ラクになりますよ!

 

 

おたがい頑張っていきましょうね。

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ